断熱材

結露防止の鍵になります断熱材や断熱工法ですが、現在多くの商品が出ています。一番大切なことはきっちり隙間なく家全体を断熱できるものかどうかということです。効果的な断熱の施工ですがすぐれた性能を持つ断熱材と施工法はそろって初めて威力を発揮できるのです。構造に自然の無垢材などを使用し、自然素材住宅や健康住宅といってる住宅の場合も、プロが見るのは断熱材が鉱物系や化学物質になっていないかといことです。
ここで高気密住宅にホルムアルデヒドを含んだ顕在を利用してしまえば部屋は化学物質で満たされた状態になりシックハウス症候群になることも多いのです。これではかえって不健康です。身体にいい素材は環境に負荷の少ない素材になっています。
最近はセルロースファイバーと呼ばれる次世代断熱材という商品も出てきているようで天然の本質繊維のため周囲の状態に応じ水分を吸ったり吐いたりする調湿機能もついているようです。これで結露を防いでくれるのです。夏が外の熱の侵入を抑え冬は室内の熱を逃がさないので部屋同士の恩など差が少なく年中快適温度に保ってくれるものも出てきています。